木製サッシ

2007年9月10日 (月)

C値測定

Photo Photo_2

先日モデルハウスの気密測定をしました。

いわゆるC値です。

C値とは、物の気密性能をあらわす値のこと。床面積あたりの

すき間面積のことで、ゼロに近いほどすき間が少なく、

気密性能が高いと言う事になります。単位は㎠/㎡で表します。

実測値は、なんとC:0.4㎠/㎡でした。

これは相当に凄い値です。

如何に隙間風が防げるかと言うことになります。

建物自体の気密に対する施工が優れていると言う事も

言えますが、スウェーデン製の木製3重硝子サッシに負うところも

大きいと思います。

因みに、当地の次世代省エネ基準は5㎠/㎡です。

(SWハウスさんで平均値は0.94㎠/㎡です)

勿論、その数字だけが住宅の断熱気密性能の全てでは

ありませんが、大切な熱損失係数である、Q値に影響します。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31