旅行・地域

2013年8月12日 (月)

スウェーデン旅行その8 (列車旅行)

9日目は、トラノスからヨーテボリまで、列車に乗って1日旅行をしました。

私は鉄道が好きなので、一度スウェーデンの列車に乗ってみたかったのです。

先ず、アネヒルからトラノスまで車で行き、そこからローカル列車に乗り、次に乗り換えてヨンショッピン(だったと思う)まで行き、また乗り換えて目的のヨーテボリのコースです。(この列車はヨーテボリとストックホルムを結んでいる)

*写真はクリックすると拡大します。

0

トラノスからのローカル列車

12

次に乗り換えた列車

25

ヨンショッピンで乗り継ぎ下車。

314

この列車でヨーテボリまで行きます。2階建ての大きな列車でした。4人の場合は対面シートで固定テーブル付き

44

ほとんど、草原と湖ののんびりとした車窓。日本のように看板類を見ることがなく、づっときれいな景色が続く。

59

ヨーテボリ市内風景、個々も路面電車が多く走っていました。

610

ヨーテボリ市内を運河でめぐります。

78

ヨーテボリ市内の雑貨屋さんのショーウィンドウ。店内には色々な雑貨がたくさん。

86

市内にある魚教会という名の魚だけのマーケット。中にはレストラン・カフェもある。
私たちもここでランチを。(元は教会の建物だった。)

97

中にはこんな魚も。アンコウでしょうか?実に色々な種類の魚が並んでいました。

1011

市内、ブルーが多い中で、ここは赤でコーディネートされています。

1112

カフェで一服、勿論ビールです。冷たいビールが旨い。日本のビールより香りと芳醇さがある。
日本の、スーパードライものど越しが良く、それはそれで旨い。(市内を走るトラム、バスの車体は鮮やかなブルー。

1213

ヨーテボリ中央駅

1315

帰りの車窓から。

2013年8月 5日 (月)

スウェーデン旅行 その7(今日はフリータイム・外は雨)

今回は1日フリータイム。外は朝から雨。

トラノスのスーパーへ買い物やロピス(骨董屋)めぐり。
帰り道にある薫製屋さんで、鹿肉の薫製を買いました。

1日ゆっくりして、夜は具沢山の野菜スープとパンと白ワインで夕食。

その後は、外の空気を吸いながら、一人でゆっくりと鹿肉の薫製をあてに、ウィスキーをチビリチビリ。

さすがに、このスウェーデンの空気の中では、秋鹿や大七は浮かばない。
ワインや、ウィスキー、アクアビットが良く似合う。
食べ物や、空気によって、アルコールの嗜好は確実に変ります。

1

外は雨。

2dsc01327

田舎の薫製屋(製造元)さん。これが結構旨い。
町のレストランにも卸しています。

3imgp1155

薫製屋さんの外観。(当日は写真を撮ってなかったので、この写真は天気の日に撮影したもの)

2013年8月 2日 (金)

スウェーデン旅行 その6(一泊旅行2日目)

2日目は、ベッテン湖の残り半周ドライブです。

*写真はクリックすると拡大します。

1122

車窓からの景色。自然ばかりでたまには工作物が見えてもいい。

22dsc01301

途中、色々なところにロピスがある。

4122_2

実に色々なものが。(上の写真とは別の店)

312_2

さすが北欧、このお店は色んなサンタがたくさん。
写真以外にももっとサンタが。

512

可愛い郵便配達の自転車。スウェーデンらしく、ブルーと黄色でデザイン。

612

街の雑貨屋さんのショーケース

712

町の古い教会。デコレーションがなく、北欧的な直線的で力強いデザイン。
でも内部は、ロマネスク様式。

8122

港のそばの古城。

102imgp1411

港のそばのカフェで昼食。

92imgp1408

港には必ずヨットハーバーが。
白い船体に、ブルーのカバー。
スウェーデンの風景にはブルーが良く似合う。

夜はアネヒルに帰って、パスタと白ワインで夕食。

2013年7月31日 (水)

スウェーデン旅行 その6(一泊旅行1日目)

5,6日と車でベッテン湖を一泊で一周するドライブに出かけました。
途中、町で休憩したり、ロピスへ立寄ったりしながら湖を半周して、一泊する計画です。

私は湖のそばを、日本とは違う景色を見ながら、ドライブするだけでも楽しめました。

今回は1日目です。

*写真はクリックすると拡大します

11_2 

車窓から。絵に描いたような景色です。

2

最初の町に立寄りました。至るところに花があります。

3

次は、ヨットハーバーのある港の町に立寄り。
新しいヨットもありますが、クラシックなヨットも係留されていました。

4

建物の廊下を入ると、突き当たりは湖面に面した、オシャレなカフェ・レストランのテラスです。

5

トーマスさんお勧めのアイスクリーム屋さん。ここにもお花が。建物の裏に、公園かと思うほどの芝生の広場がありそこで食べれます。サッパリとしたおいしさでした。

6

アスクサンドにあるホテル。元地主の屋敷を利用したホテルです。スウェーデンのホテル51選に入っています。

7

ホテルの庭。とにかく広くてゆったりしている。

8

暖炉のある、ホテルのラウンジ。写真は、元のオーナーか。

9

ラウンジに隣接した、小さなバー。

10 

夕食は、コースのみ。お肉と、魚料理がでます。
ワインは、シェフがコースに合わせたワインをチョイスしてくれるコースを選択。肝心の料理の写真は、写すのを忘れて、先に食べてしまい、途中では写真にならないので、不掲載です。食欲に負けてしまい、スミマセン。

11_3

敷地内には羊の飼われている、ゾーンもあります。

12

ホテル入口近くに、こんなワンちゃんがのんびりと寝そべっていました。

何もかもがのんびり、ゆったり。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30