心と体

2011年10月 7日 (金)

チリも積もれば・・・・

昨日結婚42年を迎えました。
薄氷も積もれば厚氷?

2009年10月4日のブログにも書いたように、毎日の薄氷の積み重ねが厚氷(?)になった感じです。42年とはなんと15.330日にもなります。

ここまで積み重ねると今にも割れそうだったさすがの薄氷もだいぶ分厚くなって、少々の重量物を載せても割れなくなってくるようです。

「チリも積もれば山となる」 この言葉は真理だとつくづく思います。

子供の頃から建築を志し、卒業以来建築の現場一筋に今年で44年。
また、住宅の断熱・気密に興味を持ち始めて約20年になります。

ようやく、断熱・気密性能において国内で最高水準にあると言っても良い住宅を作ることができるようになりました。数値を上げるもっと良い数値を上げることも可能です。
つまり、数値をハンドリングできるようになったと思います。

これからは当地域に適した、空調の方式や建築コストも含めベストな性能水準を見定めて行こうと思います。
あらゆる場合にあらゆる人が快適に感じる熱環境作りを目指す、建築の奥は深いようです。
でも人類が存在する限り進化し続けるのでしょう。

目標を持って毎日飽きることなくやり続けるときに、必ず何か新しい発見や目標が見つかる。
先にも言いましたが、これは真理です。

毎日においては、何の変化も感じられなくても振り返って見ると、毎日の積み重ねによってそこそこの水準に達している自分を発見できます。

人生って根気だなとつくづく思います。

ついでになりますが、2009年12月21日のブログに書きましたが、2年経ってようやく時速
5km~6kmのジョギングが時速7km~8kmの水準になり、ようやくジョギングからランニングの入口にさしかかりました。時速を2km上げるのになんと2年もかかった勘定です。
10~12km/時を目指しています。あきらめなければいつか達成するでしょう。

今日のブログはなんだか年寄りの説教臭くなってしまいました。
自分で歳を感じるこの頃、若い人に嫌われないようにしなければと思うこの頃でもあります。

2007年12月 9日 (日)

人の死

一昨日、娘婿の父親が亡くなりました。

64歳でした。

まだまだ若い歳で、これからゆっくりとリタイヤ後の生活を楽しもうとしていたところだったでしょう。

ショッピングの最中に突然に倒れ、そしてそのまま息を引き取られたそうです。

もうすぐ、家族で一緒に迎えるクリスマスをワクワクしながらどれほど楽しみにされていたことでしょう。家族へのクリスマスプレゼントの事などあれこれ考えながら・・・・。しかしもう家族へのクリスマスプレゼントは永久に届く事はありません。

ご本人にとっては何の苦しみもなく、ある意味幸せであったかも知れません。でも残された妻、又その子供達にとってこれ以上の悲しい事はないでしょう。想像するだけでも胸が痛くなります。

どんな人であれ、絶対に不公平なく死を迎えなければなりません。

それは解ってはいることですが、残されたものにとっては余りに残酷で慰める言葉も見つからないほどの出来事です。

私は、祖父、祖母、母、義理の祖母、父、兄をなくしました。祖父、祖母については余り多くを覚えていませんが、その他については、いい年をしていながら大泣きした事を覚えています。

私の場合、毎日逢っている状況ではありませんでしたが、今後は永遠に逢えなくなると思うとその寂しさ悲しさは例えようもなく悲しかった事を覚えています。

私も娘婿の父親と同世代になり、縁戚関係にある事は別にしてもまるで人事とは思えません。

もし自分が先立つ事があれば、何も後先は解らず、それはそれなりに幸せかもしれませんが、逆に長年にわたって苦労ばかりを掛けたにもかかわらず、付いて来、連れ添ってきた、私の全てを知り尽くしている最愛の妻が、ある日当然にいなくなる事を想像とたまらない気持ちになります。

今私に出来る事は、お互いが元気に生きている内に、妻に対して自分が出来るだけの事をして、尽くしておいてやりたいと思う気持ちを益々つよくさせる、今回のお父さんの死でした。

娘婿の父はそれぞれ子供たちにも必ず定期的に電話を入れるほど、とても家族思いのお父さんだったようです。私の娘にもまるで自分の娘に接するようにとても愛してくださっていたそうです。ありがたいことです。

私は3度しかお目にかかった事はありませんが、いつか天国でお会いする日がきます。お互いこの世では言語も違い、余りお話をする事もありませんでしたが、天国では共通語でお話できる事でしょう。そしてお礼を申し上げましょう。

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31