« やっぱり暑かった | トップページ | 明日オープン、「多田グリーンハイツモデル」の断熱気密性能 »

2018年8月 9日 (木)

モコハウス「多田グリーンハイツモデル」のコンセプト

トーマス・ベクストロム氏による今回の多田グリーンハイツモデルのコンセプトです

以下トーマス氏からのメッセージ

『作品(アート)』と聞いて皆さんが思い浮かべるイメージとは何でしょうか。 

私にとって作品(アート)とは、  

『唯一無二なもの、ユニークなもの、
チャレンジしているもの』
 

という意味を持っています。

 そういう意味で、モコハウスの家はひとつの『作品』と言えるでしょう。  

今までの住宅には存在しないレベルのものを 

技術的、性能的な部分において追い求め
建築の世界でチャレンジし続けている のですから。

 多田グリーンハイツモデルは
このモコハウス自体が持つ作品性に
まるで習うように
設計からインテリアコーディネートまでを手がけました。

 私のデザインが
モコハウスという
いわば、アートピースに
うまく共鳴しているかどうか

 その答えは、この家を見て、暮らして、
感じていただきたいと思います。
 

ベクストローム.ヤン.トーマス

以上がトーマス氏からのメッセージです。

本当に一度ご来場の上、じっくりとみて感じてください。
きっと答えが見つかります。

« やっぱり暑かった | トップページ | 明日オープン、「多田グリーンハイツモデル」の断熱気密性能 »

北欧デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり暑かった | トップページ | 明日オープン、「多田グリーンハイツモデル」の断熱気密性能 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31