« 暑い日が続いています。 | トップページ | やっぱり暑かった »

2018年7月30日 (月)

6代目モデルハウス

8月11日(土)にモコハウスの6代目モデルがオープンします。

断熱気密性能については、箕面森町のモデルハウスとほぼ同等性能をキープです。
というのは、性能に関してはほぼほぼ行き着くところまで行ったかなという感じだからです。

これ以上性能を上げるとコストパフォーマンスの問題に突き当たります。
つまりコストアップほどには体感性の向上が比例してこないのではと思うからです。

それで今回のモデルは性能は勿論世界最高峰ともいえる高性能を持っているのは言うまでもありませんが、それに加えてデザインを主張するモデルと言えます。

具体的には今までのモデルは木質の素材感を表すため木材を素地仕上としていましたが、今回は木製下地の上に塗装仕上げとしました。

実は私はこの仕上を前々からやって見たかったのです・・・って言うか、好きなのです。

ただ、来場されるお客様の90%以上は無垢の木の素地仕上を好まれる傾向にあります。
日本人は伝統的に寺社はじめ木造建築においてもほとんどが生地仕上で、木に塗装をする文化は伝統的にないですよね。

折角の無垢の木に塗装するなんて勿体ないと言うご意見が大半です。
でも無垢の木に塗装するとことが、何とも言えないオシャレさと贅沢さを生み出します。

今回の多田グリーンハイツモデルは、極少数派のお好みのモデルになるのですが・・・・、是非一度現物をご覧になって判断下さい。

こんなモデルもモコハウスです。(今までのモデルは全て無垢の生地現し仕上げでした。)

下の写真は仕上工事中のモデルハウス。床の塗装は未施工です。頃から白のステインカラーで仕上げます。

0ghimg_1560_2

下の写真は無垢の木現し仕上げの例です。

7

下の写真は無垢の素材表し仕上げの例です。

Photo_2

下の写真は塗装仕上げの代表例です

2

« 暑い日が続いています。 | トップページ | やっぱり暑かった »

自然素材で作る超高性能な外断熱の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑い日が続いています。 | トップページ | やっぱり暑かった »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31