« 2015年7月 | トップページ | 2016年3月 »

2015年8月

2015年8月 8日 (土)

この猛暑の中を・・・

今週の4日、結構暑かったですが輪行利用で和田山まで走ってきました。
帰りは和田山から川西池田まで電車に乗って帰ってきました。

家内からは「暑いからやめといたら・・」と言われましたが、とめられると逆らいたくなるのが私のつね。

相棒は前回もご一緒した、探求心旺盛な73歳のT氏。

格別忙しくもない二人が、わざわざこんな暑い日を選んで走りに行かなくても、というところですが二人とも天邪鬼なんでしょうね。

コースは篠山から柏原、青垣、青柿峠、生野銀山、銀山湖経由で和田山まで、私は90km程度でした。

青垣峠は最後の方は上りっぱなしの坂で、一部区間ついに自転車を押して歩きました。

汗だくの一日でした。
でも熱中症にもならず無事帰宅することができました。

エアコンの効いた快適な部屋もいいですが、全身に真夏の太陽を思い切り浴びるのもなかなか気持ちのいいものです。

*下の写真は、銀山湖を眺めながらベンチで一休み

P8040155_2

2015年8月 7日 (金)

温度と湿度の関係

*表はクリックすると拡大します。

Ccf20150807_00000

前回、は上下階の温度差と湿度の関係について少し書きました。
今回は温度と湿度の関係のについてもう少し書いてみたいと思います。

今日、ダイキンさんから「温度・しつどによる体感温度表」が届きました。
<「温度」だけでなく「しつど」のコントロールが重要!>とのタイトルです。

前回私が快適と感じるのは温度だけでなく、湿度60%以下がボーダーラインと書きましたが、そんな感覚を表にしたものです。

前回、写真で掲載したモデルハウスの温・湿度はそれぞれ1階では25.9℃/63%、2階では26.1℃/62%でした。

それらをこの表で見ると、26℃の場合65%で快適となっていますから、63%、62%で快適範囲内ということになります。

この表を見ると、28℃なら40%以下、27℃なら50%以下で快適ということになっています。

私の場合は、26℃前半、55%以下を快適な体感温度と感じています。
因みに、湿度10%差は体感温度1℃に相当すると言われています。

後少し贅沢ですが、より快適さを感じさせるためには肌に感じるかどうかという程度の微風があればより良いかなと思います。

普通の家では、一部屋だけ閉め切ってエアコンを運転するので、嫌でも風を感じますが、1台で家全体を空調するような超高性能な断熱性を持つモコハウスでは、階も異なりかつエアコンがどこにあるかわからないような状態でも、家全体において室温26℃、湿度60%前半を保つことができてしまいます。
その場合、風を感じない場所があります。

そんな時はどうするか、エアコンの温度設定を25℃程度にするのです。そうすると室度が45%程度まで下がってくるので、風など感じなくてもどこにいても十分に快適を感じることができます。*25℃はちょっと贅沢ですが、私にはすごく快適に感じる温度です。

この猛暑の中そんなことしたら電気代がもったいないという声が聞こえそうですが、前回にもまた下の表にもあるように、外気の最高温度が38℃を超えるような暑さの中で、26℃設定の運転をしてもエアコンの月額電気代は2830円/月程度です。
仮に25℃設定にしても多分3000円/月(少し越え)程度に収まるのではないかと推定されます。*尚、この月額は毎日最高温度が38℃程度あると仮定しての金額です。実際は毎日(30日間)38℃を超える日が続くとは考えられません。

普通のご家庭でもエアコンの電気代月額3000円程度はあり得ますが、それは多分、限定した部屋を限定した時間だけエアコン運転をした場合だと思います。
エアコンを効かせた部屋から一歩外に出ると、ムッとするような熱気が待っている状態での話です。

対して、モコハウスの場合は全室を24時間を冷房しての金額です。
このメチャ暑、メチャベタ湿度から、熱中症から家族全員が逃れサラッとした快適さを得るための月額3000円は安いと思います。

でもエアコンの嫌いな方や体に合わない方はどうするか、モコハウスならそれも有りです。
高断熱性能を持つモコハウスなら外気の暑さを防御してくれるので、通風だけでも耐えれないことはないかも知れません。そんなオーナー様の実際にいらっしゃいます。
通風だけで過ごすとしても、一般的な住宅と比較した場合、感じる暑さは全然違います。
ただし、風を入れると埃も湿気も一緒に侵入して来ます。この不快さだけは防げません。

不快な暑さの中、サラッとした空気の部屋の中で、一杯やりながらナイターを見る。
この贅沢、堪えられません。

私はエアコンが大好きです。

8・9日が今夏の暑さのピークらしいです。
本当かどうか実際、モデルハウスに来て体験してみてください。

*下のグラフは8月4日・5日のモデルハウスでの実測データです。(クリックすると拡大します。)

2015845_2

 

« 2015年7月 | トップページ | 2016年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31