« 箕面森町とは違うテイストのモコハウス | トップページ | 春爛漫 »

2014年4月 3日 (木)

しんどければ休めばいい。

昨日、一昨日の両日とも良い天気に恵まれたので、自転車ツーリングに出かけました。

天気は良かったのですが(風は結構ありしんどい)、気温は適温だったので定番の西峠越えに加えて、1日目は後川から三田方面に向かわず、永沢寺のある母子方面に向かいました。初めてだったので、どれだけの距離・勾配の坂道か分からず、西峠越えの直後でしんどかったのですが、しんどければ頑張らないで降りればよいし、場合によっては降りて歩いても良いしとそんな思い坂を上りました。

スタート時点から休まずに坂を2つ超えようと張り切ると、それだけで気が重くなってしまいますが、しんどければ頑張らないで降りて休めばいいと思うと案外気楽にチャレンジできます。また、終わりのない坂道はないしとも思うことに・・・。

しんどくなったらいつでも降りて休憩すればいいと思うだけで、気楽になり結局ノンストップで走行できました。

自転車も1年点検をしてもらって、シフトフィールも好調。デュラエースWH-9000-C24-CLのホイールも軽く回り好コンディション。

若い時は何事に関しても、休むなんてとんでもないとしゃにむに頑張って生きてきましたが、70歳を目前にするとやはりこういう気楽な自然体の考え方になるのものだと自分でも感心。

自転車歴2年と5カ月、よく頑張っていると思います。今から2年前と比べると間違いなく脚力はついてきています。若い人と比べるとなかなかだとは思いますが、それにしてもこの齢になっても筋肉ってつくものだと今更のように感心。

人生においても、「頑張らないでしんどければ休む。少し休んでまた歩き出す。」

これは、仕事・子育て・家事・勉強、すべてにおいて、楽に楽しく人生をおくるコツかもしれません。苦しみながら過ごしても、気楽に過ごしても、終始目標を失うことなく継続すればゴールは同じです。

この年になってやっと理解できたような・・・・・です。

写真は、母子への標識。

Photo

母子の茶畑。近くにこんなところがあるなんて。自転車で走っているとお茶のいい香りがします。

Photo_2

猪名川町の桜・菜の花・若草。3色ちらし寿司のよう。

3_2

« 箕面森町とは違うテイストのモコハウス | トップページ | 春爛漫 »

65歳以上のロードバイク」カテゴリの記事

コメント

頑張らないでしんどければ休む。


…頑張っておられる社長がおっしゃるから価値のある言葉ですね。
私もそのような言葉を納得させられる仕事をしたいと思います。

息抜きに久しぶりにおじゃましました。

心にとまる言葉が同じ。
夫婦そろってパワーいただいております
m(_ _)m

社長のように強い信念を持ちつつ、ちゃんと息抜きができるように、がんばります〜

ともきん&こはる様、コメント有難うございます。
お二人のブログから、力を合わせて頑張っておられる様子が目に浮かぶようです。このブログもこはるさんを多分に意識して書いていました。
私ももっと若い時に気づいていれば、もう少し楽な人生が歩めたと思います。
人生の終わりになってようやく気付くって遅いですが、人の一生はこんなことの連続なのでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 箕面森町とは違うテイストのモコハウス | トップページ | 春爛漫 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30