« シマノデュラエース(WH-9000-C24-CL)その後のインプレ | トップページ | モコハウス完成見学会 »

2013年2月16日 (土)

モコハウスけやき坂モデルは明日17日で終了

一昨年の7月、川西けやき坂にオープンした、モコハウスのモデルは明日17日を持って、一旦閉館します。

次期モデルは「阪急宝塚山手台」に4月6日からオープンします。

けやき坂モデルは、熱損失係数Q値:0.86W/㎡K、C値:0.1c㎡/㎡という超高性能住宅でしたが、次回の宝塚山手台モデルはそれを更に凌ぐ、Q値:0.69W/㎡K、という多分実用住宅としては、Ⅳ地域では他にはない高性能を誇ります。(Ⅰ地域を含めても、最高水準にある)

川西けやきモデルでは、真夏の35℃以上ある猛暑日が連日続いても、電気代がわすか月額2100円という電気代で、全館を24時間28℃以下に冷房する能力をもっていました。
驚異的な性能を持っていたといえます。

また、冬場も朝晩の気温は氷点下の日が続く川西けやき坂でも、室温は全館各室共22℃程度をキープし続けました。(深夜電力利用の蓄熱ヒーター1台だけでです。)
いくら寒い日でも、ワイシャツ一枚で仕事が可能でした。

本当に、快適なモデルでした。

そのモデルもいよいよ明日で閉館します。
なんだかとても寂しいです。

売却に伴う閉館ですが、なんだか惜しい気がするモデルです。

でも、次の宝塚モデルはQ値:0.69という、驚くべき実力を持っているので、その実力を体感するのを楽しみにすることにします。

でも、けやき坂モデルはいよいよ明日まで。

次回の宝塚モデルとは、一味違うイメージのけやきモデルに、心地よい暖かさを体感しにきてください。

なんと言っても明日で最後ですから。

« シマノデュラエース(WH-9000-C24-CL)その後のインプレ | トップページ | モコハウス完成見学会 »

外断熱と自然素材」カテゴリの記事

コメント

いつも社長のブログ楽しみにしております、モデルハウスが宝塚へ移動してしまうのは少々残念です
私は毎日箕面森町の交差点にあるモコハウスの看板を拝見してます、最近の森町は大手ハウスメーカーが建てる画一的な家ばかりで景観的にもどこをみても同じような家家家です
モコハウスの看板があるのですから是非910シリーズのモデルハウス宿泊体験可能なものを造っていただきたい、川西に近いのは箕面森町ですよ
ご検討の程よろしくお願いいたします

コメント有難うございます。仰ることはごもっともだと思います。実は箕面森町か、山手台かと考えていたのですが、森町に良い候補地がなかったので、山手台にした次第です。
なお、今のモコハウスでは、モデルハウス2棟体制は少々しんどいと思います。
トーマスさんも、時間に追われると良い仕事が出来ないとか行っていますし・・・。
森町の件、申し訳ありませんが今しばらくお待ちください。必ず建てるつもりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シマノデュラエース(WH-9000-C24-CL)その後のインプレ | トップページ | モコハウス完成見学会 »

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31