« モコハウス 無垢床板ワックス掛け | トップページ | 父の日プレゼント »

2009年6月21日 (日)

IKEA 家具

先日、IKEAでTV台を買ってきました。

古いブラウン管テレビを買換え(ポイントをもらえる)のためです。古いTV台はブラウン管用でズングリムックリしていて、雰囲気に合わなくなってしまったからです。

私はIKEAの家具を組み立てるのは、以前買ったファイルキャビネット以来2台目です。そのキャビネットは安かったのですが、10年保証となっていて結構堅牢にできていました。

IKEAの家具を組み立てるのはいつもワクワクします。

名前もナント「IKEAストックホルム」なんだかバリバリのスウェーデンって感じです。

Ikea

荷姿ですが、完成品との体積比較で1/3にまで圧縮されています。重量は50kg超ありました。

Ikea_2

梱包の中身ですが、こんなに多くのパーツを良くこれだけ上手く隙間や無駄もなくコンパクトに詰込めるものだといつも感心してしまいます。輸送コストの節減に大きく貢献でしょう。

Ikea_3

以前のキャビネットの時もそうでしたが、接合金物に非常に良いものを使用しています。前回のはドイツ製のものでネネジを半回転させるだけで相手の金物を噛んで引きながら緊結するものを使っていました。今回は写真では良く解らないと思いますが、ネジ頭を回すとネジを切った部分が開いて抜けなくなると同時に、ネジ山が相手に食い込んで相手を引き付ける働きをする金物です。国産品のノックダウン方式家具の場合は木ネジとダボと接着材の併用が多いのですが(組立て精度が悪い)、このあたりはさすがだと感じます。素人でもシッカリと組上げていけます。今回のものはメイドイン・スロベニアでした。メイドイン中国でなく、「ホッ」でした。

Ikea_4

抽斗のソフトクローザーも剛性感のある良いものを使っていました。

Ikea_5

抽斗の周辺の隙間を均等にするためのアジャスターが付いています。黒いレバー状のものは抽斗をクローザーのレールから取り外すとこのレバーです。Ikea_6

両側の上部に滑り込むタイプの扉と、抽斗の写真です。抽斗の側板・底板は無垢材を使っていました。他の表面仕上部分はオークの突板仕上げです。(AVに使うのを想定して底板には配線用の穴が明けてあり且つ、棚板の背後も上下の配線が可能なようにすかしてありアンプを始め、各種レコーダー等がセットできるようになってます。何しろ重量が50kgもあるので振動がなくオーディオ使用に適していると思います。

Ikea_7

完成写真です。作業に1時間30分程掛かりました。結構楽しませてもらいました。

Ikea_8

デザインは天板の見付け寸法を小さく見せるようなディティールになっています。オーソドックスなデザインですが、若い人向きではないかな?

« モコハウス 無垢床板ワックス掛け | トップページ | 父の日プレゼント »

外断熱と自然素材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414863/30209827

この記事へのトラックバック一覧です: IKEA 家具:

« モコハウス 無垢床板ワックス掛け | トップページ | 父の日プレゼント »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31